データを復旧して欲しいのなら業者への相談をしよう

パソコンのトラブル

ミニチュア

パソコンの中身が見えなくなってしまったら

外付けのハードディスクやパソコンなどにトラブルが生じて、データが消えてしまったという辛い経験を持つ人もいるでしょう。そのような障害が発生したときに、記憶媒体から大切なデータを復旧させてくれるサービスがあります。ユーザーの使用頻度によって異なりますが、パソコンにも寿命があり、特にハードディスクは数年程度だといわれています。そのため、ハードディスクは消耗品と考える方が良いかもしれません。ところで、パソコンの障害にもいくつか種類があり、それぞれによって復旧の仕方が変わってきます。まず、ソフトウェアがトラブルを起こしている論理的な障害の場合、部品交換はせずにファイルシステムの修復及びバイナリデータの書き換えなどの対応が取られます。また、ハードウェアそのものがトラブルを起こした物理的な障害では、部品そのものを修理する必要が出てきます。精密機器であるため、専門設備が備わった施設での復旧作業となります。データ復旧に関しては、高度な知識と技術を必要とします。そのため、専門の業者に作業を依頼した方が確実です。そこで気になるのが、業者に依頼した場合の費用相場です。故障の具合により費用は異なりますが、ソフトウェアのトラブルであれば1〜10万円程度、ハードウェアのトラブルであれば数万〜数十万円程度かかるといわれています。決して安価ではないため、業者から見積もりを取ってもらうと良いです。見積もりに関しても、無料で行ってくれるか事前に確認しておきましょう。

Copyright© 2020 データを復旧して欲しいのなら業者への相談をしよう All Rights Reserved.